費用を安くしたい|大切な荷物を預けるならサカイ引越しセンターにするべき

大切な荷物を預けるならサカイ引越しセンターにするべき

女の人

費用を安くしたい

ウーマン

自分でやるより安いことも

単身赴任や進学、就職などで1人だけが引越しをする場合に便利なのが単身パックです。自分で引っ越しを行おうと思ってもトラックを借りたり友人に助けを借りれば、トラックのレンタル代がかかってしまいますし引越しに鳴れていない人が行う作業はやはり効率が悪く時間がかかってしまいがちですし、御礼の食事代などで費用がかさんでしまいます。引越しはほとんどの会社が距離と同時に荷物の量も代金に大きな影響を与えており、荷物の量が多ければそれだけ引越しの料金が高額になってしまいます。しかし単身パックでの引越しならば荷物は少なくて済みますので料金が安くなり、半額程度にまで安くなるケースもありますので、1人分の引越の場合には単身パックを利用することでお得になります。

2つのタイプがある

単身パックは同じような名前であっても大きく分けて2種類あります。1つ目は自分がどのくらいの荷物があるのかを事前に調べ、コンテナなどに乗るだけの荷物を送るタイプの物です。自分で荷物を詰め込んで送るので、大きな宅急便のような感覚で使うことができます。料金は一定なので引越し料金が高くなるということはありません。もう1つのタイプは業者による見積もりを行ってもらうものです。単身パックであっても、見積もりを出してもらってから最終的な料金が出るので、一般的な引越しとあまり変わりません。荷物の量が少ない場合にはこのタイプの方が安くなる可能性もありますので、まずは実際に荷物の量を業者に見てもらい見積もりを出してみると良いでしょう。